マーケティングをおまかせ!便利な機能いろいろ

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとはBtoBビジネスにおいて重要なプロモーション活動のプロセス管理ツールです。BtoBのビジネスにおいては、自社が売ろうとしている商品に対して何の興味も無い人をターゲットに営業活動していても効率的では無く、営業経費も無駄にしてしまいます。つまり、効率的な営業活動を実施するためにはプロモーション活動を通じて自社の商品に興味がある方を発掘して絞り込み、見込みのある客だと判断できた時点でアプローチを行う必要があるのです。この、たくさんのマーケットの中から見込み客を絞り込む活動をリードナーチャリングと呼び、マーケティングオートメーションで管理する重要なプロセスとなっています。

リードナーチャリングの見込み選定条件をチェックする機能

リードナーチャリングに求められるのは、あくまで見込み客の発掘です。よって、リードナーチャリングにより営業部門に引き継いだ見込み客はそれなりに受注が見込める対象者でなければなりません。しかし、この見込み客の絞り方が誤っている若しくは適切でないと、営業部門がいくら注力して営業活動を行っても受注につなげることはできません。また、そのような状況は受注が増えないばかりか、多くの営業経費を無駄にしてしまいます。
このようなことにならないよう、マーケティングオートメーションではこのリードナーチャリングの適切さをPDCAサイクルをまわすことによって管理、改善します。具体的には、リードナーチャリングにより見込み客となった対象者の中で最終的に受注となった対象者の割合を数値化し、その数値が一定の基準をクリアしていない場合は見込み客に引き上げる基準の見直しを実施するのです。